貰って嬉しいノベルティグッズ
2018年9月18日

ノベルティのデザインはどうする?

ノベルティは様々なシーンで活躍する便利な販促アイテムとして定着しましたが、製作できるアイテムの数は幅広く、何を作るのか、どんなデザインにするのか本当に悩んでしまうものです。

製作するだけなら難しくないのですが、配布した後に利用してもらえて販促したい内容を見てもらえるかどうかを考えると、意外に頭を使うものだったりします。

製作できるノベルティも種類が豊富で、文房具はペンやノート、付箋にファイル系など殆どが作れます。ティッシュ系も種類が増えましたし、雑貨を探してみていくと、日用品や時計、マグカップなど台所でも利用できるものも製作できます。

団扇や扇子など、季節に応じたグッズ類もありますから、季節やいろんな行事に合わせて利用することも可能です。アイテム選びでもかなり時間をかけることになりますが、その後のデザインをどうするかでもやはり頭を捻ることになります。

ノベルティとして用意されているものだけの購入もできますし、社名やロゴなどの名入れをすることもできるようになっていますから、表現の幅も広がっているのです。利用シーンによってはパッケージにも手を加えたりするなど、見た目もオリジナルで製作すればかなり人目を引くので販促効果もアップすることでしょう。

製作期間や予算もありますが、もらった人がどのような印象を受けるのかも考慮した上でデザインするとよりよい印象を与えることができます。工夫次第で安価なグッズでも目を引くので、センスの見せ所と思って考えてみてください。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *